<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『Dear』

小さな光をたくさん集めて
優しい、大きな光にしよう
そう思って集めてた光
少しずつでいいやって
ゆっくり、でも確実に集めてた

気がつくとそれはいつの間にか
巨大な影を作ってしまっていて
僕が苦笑いして眺めてる、その光の中心には
チクタク囁く時計が現れて
それはまるでスポットライトのようで

あぁ、僕はこのチクタクの為に
一生懸命材料揃えてたんだなぁ、って
苦笑いは次第に爆笑に変わったよ
その影すら消してやる
薄らとした決心を行動に移す度
中心の照度は上がっていく

くれてやるよ
抱え込めるとは到底思えないけれど
くれてやる
何も知らなくていい
おまえが背後に潜む影に気付かないように
その必要がないように
目が眩むような未来を見てりゃいい

そうね
光源は僕だった
だから僕は影に気付いたんだ
チクタクは照らされて
光源の向こうの僕は今は見えない
でもいつしか僕も巨大な影になるんだろう

一度でいいから
スポットライト浴びたかったけれど
目の眩むような未来を感じたかったけれど
逆だったね、Dear
照らすものはそっちじゃなかったんだ
気付いたときにはもう遅い
チクタクの針は進んでしまった

光りを集め
集めた光を束ねて
今度は僕自身が輝けるように
不安な夜に
少しだけでも優しく、安心できる光に
僕の未来は繋がってる


12.3.20
[PR]
by basketworm | 2012-03-20 14:43 | ココロ

『時限爆弾』

高らかに、笑う
笑えばいいと思ってる
次第に薄れてく自我
境界線上に立つ僕は
全てを知ってる
見えないもの
掴むことのできないもの
たくさん集めて
両手に抱えて僕は

高らかに、笑う
笑っても何も変わりはしないだろう
お人好しであるのはもうやめた
罵られてた僕は
何も知らない
確かなもの
手の届かない幸せ
信じることができるのは
この胸の感情だけ

だから僕は決めた
高らかに、笑ってやろう
どこまでも素直に
そして置き土産の爆弾は
もうすぐ破裂するだろう
そうすれば、ほら
僕が今まで見せたことの無い表情で
僕が今まで出したことの無い声で
卑劣に、醜く

高らかに、笑ってやる



12.3.12
[PR]
by basketworm | 2012-03-12 16:51 | ココロ

『KB』

僕の向こうに何を見るの
僕を通して何を聞くの
六番目の角を曲がったら
そこに僕はいるの

消えないね、、

ギリギリのところで保っていた
表面張力のような奇跡とも言えるバランスで
僕のそばで誰かが足を踏み鳴らしたから
溢れ、、零れ、、
それはもうとめどなく
それでもうダメと泣く

僕はその文字を、、

それはそれは大きな一歩で
怖い、怖いもので
知ってるはずの知らない世界
まだまだ僕が背伸びしてる頃に言ってた同じ言葉とは
まったく重みが違うモノで

消えない僕
心は忘却の彼方へ

怖い、冒険



12.3.2
[PR]
by basketworm | 2012-03-02 20:09 | ココロ