<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『終止符』

終止符をうつ
それは終わらせるためではなく
新しい季節を迎えるため

だからなるべく終止符はしっかりと
力強くうたなければいけない

これで、終わり

そして始まる、新しい、なにか


10.3.31
[PR]
by basketworm | 2010-03-31 17:39 | ココロ

『2/』

何百万、何千万の人がひょっとすると
同じ空を同じ月を同じタイミングで見上げてるかもしれない

けれどその中で
奇跡のように
待ち合わせたように
ぶつかる一筋のネットワーク
分母がどれだけ大きくなっても
分子は2

そっちとこっちを結んだ線の上に輝く月は
今日も優しく輝いている


10.3.30
[PR]
by basketworm | 2010-03-30 21:55 | ココロ

『脱出口』

空にはりついた脱出口
僕はそこにどうしても行きたくてビルを目指した
今日なら届くはず
だってあんなにも近く、でかい

無我夢中でビルを上り
やっとの思いで屋上に辿り着く
けれどもいつの間にか
ビルのすぐ脇
右肩らへんにあった脱出口は
遥か頭上に移動していて
しかもその大きさは幾分小さくなっていて

叫ぶ
叫ぶ
そして僕はこぼれ落ちる涙で
もはや声など出ていないことに気付いた


見上げれば脱出口は雲に隠れ
かわりに真っ白な雪が降り出した



10.3.29
[PR]
by basketworm | 2010-03-29 18:53 | ココロ

『九年前』

何年か前の今日
僕は生まれ育った故郷から旅立ち
一人での生活を始めた
知り合いも友達も誰もいなくて
まっさらな何も無い部屋で膝抱えてただ
朝が来るのを待った
満開の桜と
笑うぐらい不釣合いな吹雪の中
将来の自分を思ってた

あの頃想像してた
思い描いてた未来とは
かけ離れた場所に僕はいるけれど
忘れないでいようと思ったこと
どんなことがあっても笑うこと
それだけはなんとか守り続けてる

不安で寂しくて
新しい生活に対する期待が押しつぶされそうだったあの夜
まさかこんなに笑顔に囲まれて
仲間と一緒に生きてるなんて
そっと教えてやりたい気分
大丈夫だよ
一人じゃないんだよ


10.3.28
[PR]
by basketworm | 2010-03-28 17:13 | ココロ

『わたし』

わたしはかわいそうなんだって
わたしはわかってないんだって
わたしはまちがってるんだって

ねぇ

わたしがうらやましくて
しかたないんでしょ?


10.3.27
[PR]
by basketworm | 2010-03-27 04:24 | ココロ

『遠い背中』

ぼろぼろになった手
小さくなったその背中
真っ白な頭

僕が越えようとしてた存在は
遥か遠くに見える

僕が食ってしまったんだ
むさぼりついて
こんなになるまで

力ない笑顔が
僕の心をえぐる

10.3.26
[PR]
by basketworm | 2010-03-26 18:48 | ココロ

『アイラブユー』

アイラブユー
誰もいない部屋
かすれてしまったその声は
オーディオから流れる音楽にかき消される

季節外れの白い息は
ゆっくりと天井に辿り着き
そしてぴったりと張り付く

この部屋の白はきっと
こうして塗られたものなのだろう

アイラブユー
つぶやくことしかできなくなったその言葉は
かつては叫びとともにあった

いつしかオーディオの音楽も止まり
かさかさの思いだけが
静かに残った


10.3.25
[PR]
by basketworm | 2010-03-25 17:29 | ココロ

『冷たい雨』

桜の季節の雨を見て
桜が散るよと嘆く僕
散らなければ夏は来ないから
夏が来ないと冬は来ないし
冬が来ないとまた桜を見れないから
だからこの雨は冷たいけれど
来年もまたこの場所で桜を見るための雨なんだよ
そう言いながら笑ったあの人は
いつの間にかどこか遠くへ行ってしまって
僕は僕であの日の桜から遠く離れた場所で暮らし
新しい季節をこれでもかというぐらい重ねている
桜の季節の雨はやっぱりどこか哀しいけれど
この雨が上がればきっとまた
新しい季節が始まるんだろう
毎年のように押しつぶされそうになる不安感にも
冷たい雨が染み渡ってきた
大丈夫
大丈夫だよ
雨が降っても散らない桜
だってまだ咲いてもないんだから


10.3.24
[PR]
by basketworm | 2010-03-24 19:37 | ココロ

『it』

夢中で探してたそれは
夢の中には無かった
現実の
鉄くさい操車場のような
だだっ広いこの場所にしか
それは無かったんだ


10.3.23
[PR]
by basketworm | 2010-03-23 23:11 | ココロ

『パリコレ』

その人の周りはすごく華やかで
近寄り難くて
でもその人はその日
誰よりもきらきらな笑顔で
あぁ、完璧ってのはきっと
こういう人のことを言うんだろうな
って思ったんだけど

ふとその人が見せた
きっと一瞬だったんだけれど
すごくすごく冷たい目を知ってしまって
なんだかやっぱり完璧な人ってのは
いろいろ大変なんだろうな
って思った不完全な一日

不完全な一日ってのは
寝返りをうちながらよだれを垂らす
そんな瞬間から始まるんだけど
やっぱり僕はそういう一日を
愛さずにはいられないんだ


10.3.22
[PR]
by basketworm | 2010-03-22 17:26 | ココロ