<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『タマゴ』

「そっと握らないと
壊れます」

「でも
打ち付けないと
ご覧になれません」

夜店で売ってた
幸せのタマゴとかいう
まぁるいものを
手の平の上で転がしながら見てる


ほっといたらヒヨコが出てくるかな
ありえねぇよな




05.2.22
[PR]
by basketworm | 2005-02-22 01:01 | ココロ

『雨』

降り続く雨。ジメジメした部屋。
その中でちゃんと 僕の夢はふくらんでるかなぁ。

乾ききった雑巾に水をふくませるように
小学生のとき 掃除の時間の度重くなった あのボロきれのように
僕の夢は雨にぬれて 重たく ふくらんでるのかなぁ。

外で遊べなくて 雨あがりを待つ子どものように
自由に空を飛べなくて 葉の裏にとまってる蝶のように
太陽がのぞけば この雨があがれば 僕の夢は動きだすのかなぁ。


降り続く雨に ふくらむ夢は ただ静かに 太陽を待つ。
心だけは ジメジメなんかしないように 笑って待とうか。



00.6.26
[PR]
by basketworm | 2005-02-20 01:55 | ココロノヒキダシ

『clover』

君が僕のことを
"clover"と呼ぶのならもう
三枚だろうが四枚だろうが五枚だろうが
関係ない

今日から僕は
"clover"

たとえそこに葉なんてなくても

君がそう呼ぶのなら
僕は今日から
"clover"


05.2.19
[PR]
by basketworm | 2005-02-19 01:18 | ココロ

『かくれんぼ』

もういいかい
まぁだだよ
もういいかい
もういいよ

さてと探しに行きましょか
息を潜めた何かしら
見付けながら行きましょか

ちゃーんと見付けるんだからね
だから帰らず待っててね


あの日始めたかくれんぼ
今もまだまだ探し中


もういいかい
まぁだだよ
もういいかい
もういいよ

さてと探しに生きましょか
息を潜めた何かしら
見付けながら生きましょか


ほらまたひとつ
みーつけた♪



05.2.17
[PR]
by basketworm | 2005-02-18 03:18 | ココロ

『しろくま』

時が来て 動きだした流氷。
空はどこまでも青く 海は果てしなく広い。
寂しくて声をあげても 遠い船。
渡り鳥もいつしか消えた。
遠く イルカの泳ぐあの海。
僕はそこまで行けるかなぁ。
あくびをひとつ。深く 長く。
そして目を閉じる。
真夏の太陽 水着のサンタクロース 空を飛ぶペンギン。
逃げおくれた僕。
流氷のうえ 何もすることもなく。
考えるのは あの海。
キラキラと輝く オレンジ色の海。
僕に翼があれば 飛んで行けるのに。
無意味なほど大きい体。
夏をこばむかのような白い体。
目を閉じれば ここは楽園。
でも 今はただ流氷のうえ。
何もすることもなく。
あくびをひとつ。
イルカに会いたいな。
なんて思いつつ。
また目を閉じる。
冬は 僕の大嫌いな冬は やっと通り過ぎた。
時が来て 動きだした流氷。
青い空 広い海。
イルカの海へ いざ行かん。



00.4.26
[PR]
by basketworm | 2005-02-17 02:40 | ココロノヒキダシ

『夢中夢』

机の上で寝てる僕の夢を見ながら 僕は机の上で寝てた。
夢の中で夢を見てる僕が目を覚まし 時計を見て驚いた。その時計は4:00をさしていた。
夢の中で目を覚ました僕に驚いて 机の上で寝てた僕も目を覚ました。時計は2:00をさしていた。
本当の僕はどこだ。
ひょっとすると 今の僕もまだ夢の中で
もしかすると その夢もまだ夢の中かもしれない。
そんな事を思った。
けれど たとえ今がまだ夢の中だとしても
当分の間は寝てていいよ。
夢の中は 楽しいものさ。
だから もう少し 楽しませてよ。



99.12.18


※co/core掲載詩
[PR]
by basketworm | 2005-02-16 02:56 | ココロノヒキダシ

『basket worm』

ムシケラにはムシケラなりの生き方があるから

あいつはボロキレに包まって生きてるって笑い者にされようと
風に吹かれぶら下がって生きてやる

知らないだろうけど僕はそのうち空を飛べるようになる

笑うがいい
そのうち今聞こえてる笑い声よりでっかい声で笑い飛ばしてやる

このボロキレさえも


05.2.15
[PR]
by basketworm | 2005-02-15 04:32 | ココロ

『無題』

眼鏡かけてやっとわかったけど
あの明かりは
とってもキレイだ
そして優しくてあったかい

裸眼だったときよりずっと
明るい




05.2.14
[PR]
by basketworm | 2005-02-14 03:00 | ココロ

『テーブルの下』

テーブルの下で起こってることを知らないふりして僕は
お酒片手に手品を見てる
おっさんのいかつい手が起こす魔法みたいに
小さなコインがでっかくなる その魔法みたいに
テーブルの下で起きてたことにも
魔法をかけてくれたらよかったのに

たねもしかけもあるんだから
たねとしかけをちゃんとわかってないと
魔法なんて使えないんだ


おっさんの真似して
僕が唱えた魔法はどうやら
テーブルの下じゃなく
トランプでもなく
僕自身にふりかかってきたみたい


おかげで僕の大切なコインがなくなっちゃった…

もちろん テーブルの下にあるはずもなく




05.2.13
[PR]
by basketworm | 2005-02-13 03:35 | ココロ

『無題』

「                  。」  「




05.2.4
[PR]
by basketworm | 2005-02-04 20:27 | ココロ