『Dear teacher』

〜The teacher who was No. 1 indebted〜

成績が悪くて殴られたことはなかった
けれど
僕が人生の道を踏み外しそうになったとき
あなたは思いっきり僕の頬を殴った

「がんばれ」なんて言われたことはなかった
けれど
僕が毎日に疲れてるとき
「なんとかなるって」って僕の力を抜いてくれた

ホームルームに遅刻して、真っ赤な目をこすりながら酒臭い息で出席をとるあなたが好きでした
性教育の授業中、出来ちゃったことをカミングアウトするあなたが好きでした
僕らに悪態つきながらも机には、自分の子どもと並べて、生徒の写真も入れてるあなたが好きでした

いつか恩返しがしたいけれど
そんなことを言ったらまたあなたに殴られる気がするので
その恩を僕はいつか
自分の生徒に返します

そのときまで
お元気で



05.9.11
[PR]
by basketworm | 2005-09-11 21:19 | ココロ


<< 『Japanese』 『in my high sch... >>