『it』

緩やかな放物線を描いて
それは音もなく消えた
振り返ればいつのまにか
ブラックホールを通り過ぎて

赤や青や緑の意図を重ねてできたブラックホール
ひとつひとつ
絡み合った糸をほどくように

二度、三度、確認する
きっと、大丈夫

ぐるり
まわって
めぐりあい

ぐらり
まいって
さようなら

絡み合う螺旋のらせん
でも
意外と簡単に
ほどけるのね

緩やかな放物線を描いて
それは音もなく消えた
放物線が指し示す方角に
もはや意図はなかった

少し、さみしくなった
そう、さみしくなったんだ
[PR]
by basketworm | 2011-05-11 19:17 | 『28のブラックホール』


<< 『ネイキッド』 『テーマパーク』 >>